気を引き締めるべき出来事

散歩
01 /31 2015
平日の朝散歩は、旦那が仕事に行く前に行ってくれます。
最近は大体5時過ぎに出ています。まだ暗いですね。
昨日の朝は、小雨が降っていたので、すずらんはお留守番。
桃太郎を連れて、いつものように散歩に出掛けました。
帰ってくると『危なかった。車に轢かれそうになった』って旦那が言います。
事情を聞くと・・
旦那と桃太郎が横断歩道を渡っていたら右折してくる車がいたそうです。
自分達の後を横切っていくんやろって思ってたら、ハンドルを切りすぎたのか
見えてなかったのか いきなり自分達の方に向かってきたらしい。
慌てて桃太郎のリードを引き、自分の方に寄せると
その車は、直前でハンドルを僅かにきって桃太郎のギリギリの所を通り過ぎ、
道路脇の柵をかすり、その弾みで中央分離帯の柵に当たったようです。
いきなりギリギリの所を車が通り桃太郎もビックリしたと思います。
トロトロ運転じゃなく、ガッシャーンって結構大きな音で柵にぶつかったって事は、
速度もそれなりに出ていたんだと思います。


この話を聞いて本間心臓がバクバクしました。
もし旦那が桃太郎のリードを引いてなかったら・・
もし運転手が僅かにハンドルを切ってくれてなかったら・・
もしすずらんも一緒に散歩に行ってたら・・

居眠りなのか脇見なのかわかりません。
運転手は車外に出て電話してたみたいなので
本間、大事に至らず良かったです
車のヘッドライトで歩行者側からは車の存在はわかりますが、運転手側からは、見えてなかったのかもしれない。
ライト等で、こちらの存在を知らせるべきでした


私も車を運転するので、他人事じゃないです。
明日は我が身にならないように・・
気をつけないと

これから散歩の時は、周りには十分に気をつけようと改めて思いました。
桃太郎とすずらん 我が子を守れるのは、親である私達夫婦。
気を引き締めるべき出来事でした。

本間桃太郎が無事でよかったよ~


ポチッとお願いします。
    ↓
にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント